目の前の世界は自分次第……テニス編

最近、有り得ない事が次々と起こっています。

何だと思いますか??

実は最近トラウマになるほど強烈な印象だった人と仲良くなってきて、
月に一・二回プライベートでテニスをする事になりました^^;

問題を解消した結果なんですが、自分でも驚き!!
こんな事って、起きるんですね。

一時、彼女の事が強烈に苦手な時期があってね~。
嫌な事があった(された)相手だったので当然なんですが、
彼女を見かける度にフリーズしてました。

私の事なんて見てないと思っても、
練習で彼女が私の後ろにいるだけでこわばって打てなかったほど。。

問題には慣れているので、
心と身体が硬直する感覚はすぐに分かりました。
いつものようにエピソードや思いを何回かに分けて解消。
これも少し時間がかかりましたね。
だって、ホントに嫌だったんだもん。

元々テニスに対する思いは似ているので、
私が彼女の友達と話している時も
隣で会話に入るでもなく「うんうん」と
聞いているのは知っていました。

そして問題を解消した手応えがあった頃からかな、
彼女のいい所も見えるようになったし、
普通に話してる自分を感じたんです。
それから親しく話すようになって、、
……という感じ。

一時は
トラウマ発症で硬直してたぐらいの相手だったのに。
自分でも信じられないわ^^;

その時の文句をぶつけた事はないし、
もちろん謝ってもらってもいない。
(相手は覚えていないかも)

私の世界観が変わっただけです。

彼女と話してた時の私、
さぞかし警戒した雰囲気だったんでしょうね。
トラウマの相手本人だもん、そりゃそうだww

年上だし繊細な人なので、
それなりに気を遣ってますが、
「ありがとうございます」
「すみません」をちゃんと伝えるぐらいです。

何回も書いていますが、
自分の潜在意識の中にある前提や思いが
目の前の世界を創り出します。

それは不思議と、
心の中も身体の状態も同じ。。

目の前の相手は過去のその人じゃないのに
「また何かされるかも」と思うとそうなるし、
「食べたら太る」と思うと太ります。
症状も、また然り。。

これを好転させるのは簡単♪

自分が世界観を創っている事を感じて、
それを変えるだけ。
(潜在意識の書き換えね)

誰かに何かをしてもらおうとしているうちは
変わりません。

カウンセリングを受けるにしても、
セッションを受けるにしても、
それによって自分が世界を変わった!と、
書き換わった潜在意識に身を委ねるだけです。

発言も行動も、決断も……
自分でした事だと責任を持った(腹を括った)時に
好転が始まります。

よく言われている事ですけどね。
小さな体験でもしてみると、
それが本当だって感じられて面白いですよ^^

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
・ペットのヒーリング
・ワークショップ糸掛け曼荼羅
……等など。

関連記事

PAGE TOP