新しい出会い

夏の暑さも本格的になってきましたね^^;

最近はセミナーを受ける事も減ってきましたが、
惹かれるものを見つけると、出かけています。

受講してしばらく経ちますが、
久しぶりにレポ記事を書こうかと。

今回参加したのは、
「寺子屋 in 京都」という講演会です。
サブタイトルが、
~医療を極めれば芸術となり、
芸術を極めれば医療となる~
……というもので、
いわゆる東西の統合医療や代替療法についての
お話でした。

私自身、親類を癌で亡くしているので、
以前から興味のある内容です。

量子場調整で施術した事もあるのですが、
癌って、本来は細胞のターンオーバーとなる
アポトーシス(細胞が自然に死滅すること)が
円滑でなかったり、
やたら細胞が
沢山作り出されたりすることによって出来ます。
(諸説あります)

結局は、
全体的なストレスが一部分に症状として現れるんですよね。

だから、身体の生理的なタイミングを整えてあげると、
症状は好転していくと思うのです。
そもそもは悪いものではなかったのに、
ターンオーバーのタイミングが狂っちゃったんですね。

そう考えると、私は悪い細胞なんて無いと思うのです。

そのような観点を一つの可能性として持っているので、
今回の講演会はとても興味深いものでした。

講演された方は三名おられ、
そのお一人は、能楽観世流(梅若)シテ方の
井上和幸先生です。

“能“って、
ユネスコ無形文化遺産としても認定されてるんですって!

実は私は20代の頃に着付けの講師のお免状を取って、
白無垢などのブライダルの着付けも出来るのです^^;
今は全くしていないんですけどね。。

それと以前からタロットをすると、
表現するような芸術のカードが出ていたんです。
だからフライヤーを見た時から、
興味津々でしたww

先生は「健康能楽」と題して、
すり足や謡い(おうた)の稽古をされています。

お話を聴いて知ったんですけど、
すり足ってインナーマッスルを使うんですって!!

私は筋繊維が弱くテニスでも故障しがちなので、
これも興味があったんですよね。
(古武術などでも使います)
あぁ……なんて、ご縁。。

この日は講演会だったので、
井上先生の誘導で有名な「高砂」を体験しました。

お謡ってね、謡っていると自然に深い呼吸になるそうです。
意識して深く呼吸をするのって難しいけど、自然に出来ちゃう。。
いい響き~♪

深く呼吸をすると、
全身はもちろん脳にも酸素が行き渡って、
身体はポカポカするし、メンタルも安定するし、
良いことばかりです(*^^*)

音程は自分が楽に発声出来る高さから始まるといいそうで、
楽譜があるものみたいに合わさなくていいんですね。
コレ、知ってました??
私は、初耳です!

お話では井上先生の能楽の不思議な効果を、
いくつか聴きました。

能の舞台って、神様と繋がる所らしく、
一心に謡って舞うだけで良い事が起こるそうです。

先生のお謡を聴いただけで、
メンタルが安定した方もいたそう。
先生のお弟子さんで先生が祈りながら能を舞うと、
その時に受けていた難しい手術が成功したり。。

是非リアルに聴いて頂きたい
驚きの内容ばかりでした^^

今度、京都で「健康能楽」の
体験ワークショップがあるそうなので、
参加してみようと思っています。
実際に、時間をかけてやってみると、
どんな感じなんでしょう♪

言霊や祝詞にも興味があったので、
とっても楽しみです

皆さんの講演会の後に、
お弟子さん達による“プチ能楽「羽衣」鑑賞“もあり、
キュンキュンのひと時でしたww
何だか、マニアック炸裂ですねf^^;
(いつもの事か……)

芸術に触れながら、
結果的にスピリチュアルな働きかけに繋がったり、
皆さんのお役に立てたら最高だなぁと
ワクワクしています。

実は久しぶりに着物が着たいだけだったりしてww
なーんてね!

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
・ペットのヒーリング
・ワークショップ糸掛け曼荼羅
……等など。

関連記事

PAGE TOP