関節の可動域を広げる

実は、11月末に捻挫をしまして。。
友達とテニスでゲームをしていて、
右足の外側に重心が乗った状態で
左に動こうとしました。
瞬間的に「あ、捻挫する!」と思ったけど、
時すでに遅し。。
乗った所に負担が掛かり過ぎないように
転ぶのがやっとでした^^;

えぇ、我ながら見事な捻挫です。
長年テニスをしていると
故障には慣れているので、
直ぐにガッツリアイシングをして
炎症を抑えましたが。
整骨院の先生は「中の下やな!」と。。
「(あーぁ、やっぱりまぁまぁ悪いのか)」
そう思いました。
捻挫をしている時の感覚や後の痛みで
大体どれぐらい休まなければならないかが
分かります。

まず二週間ほどは安静に。。
先生には「三週間目にどうなるかやな」と
言われていました。
先生は子どもに剣道を教えているので、
あまり休めとは言わないんですよね。
ある程度治ったら、
復帰させてくれるので
いつも助かっています。

今回の捻挫は
時期的にイタイ故障でしたが、
「問題が起きた時は解消するチャンス♪」と
思っているので、
ここぞとばかりに色々試し
ケーススタディをしました(≧▽≦)
完全に変なヤツですが、
捻挫で設定を試すチャンスなんて
依頼を頂かないと出来ませんからね。
自分がした内容が
どのような効果に繋がるのか、
試しては実証、
また試して……の繰り返しです。

まぁ、
これまでも沢山試しているので、
身体の故障、運動関係は
得意分野の一つですww

捻挫は四回目かなー。
これまでの三回は随分前の事なので
一ヶ月はテニスを休んでいました。

で、今回は……
10日目ぐらいの時は正座が出来ず。。
14日目ぐらいで不意に座った時に
違和感なく正座が出来ました!
サロンでセッションをしていると、
どうしても捻挫を忘れて
座ってしまうんですよねww
正座が出来た時は
「これって以前より早くない?✨✨」と
思いました( *´艸`)

テニスはランニングなどと違って
前後左右に振られるので
関節に負担がかかるのですが……
三週間目の終わりに
テニススクールのレッスンに
復帰出来ましたー!
これは早い!!
(レッスンを二回休んだだけ)

ショットを打った時のフィニッシュで
右足首が捻じれると痛い時もあったけど、
それも時々……
深く沈み込んでダッシュしなければ、
走っても大丈夫。
何よりも嬉しかったのは、
レッスン最後のゲームで全勝出来たこと✨
もちろん、ペアさんの功績ですが、
負けるほど迷惑を掛けなくて良かった!
テニスは実力社会ですから、
勝ってなんぼです(≧▽≦)
じゃなきゃ、やってて楽しくないもんね♪

捻挫に対してのアプローチは色々ありますが、
最新で試したのは
「関節の可動域を広げる」というものでした。
一か所に負担を掛けないように
「運動パターンを変える」いうのもありますが、
こちらは前からしているので。。

捻挫って
炎症を起こしているから、
それ以上負担を掛けずに過ごそうとすると
安静しかないのです。
そうするとね、
関節が固まって可動域が狭くなるの。
無理に動かそうとすると痛いので、
量子レベルで可動域を広げる事で
プレイ中も無理なく動けるように
しました。
うまくいった~♪

と言いつつ、
年末に畑活に行ったら、
あぜ道が凸凹しているので痛かったww
悪化はしてないですけどね。
「人の関節って
柔軟に動くように出来てるなぁ」と
感心した次第です。

足首だけでなく、
手や肩、首などもセルフケアしていますので、
各種運動関係もたくさん症例があります。
繰り返す症状がありましたら、
一度お越し下さい。

量子レベルでは、
身体が一番波動が低い状態となります。
波動の高いレベルでケアし、
これまでにない手応えを感じてみて下さい。
不思議ですよ~(*^^)v

※効果には個人差があり、
治療を目的としたものではありません。
改善を促します。


COSMOSのセッションは、こんな方にオススメです(*’ω’*)ノ

 同じような症状を繰り返している
√ ケアしても変わらない
 故障してから、かばう癖がついてしまった
 長年、同じ動きを繰り返している習慣がある
 色々なセッションを受けてみたが、手応えが無い

 

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

 

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・心理カウンセリング
・ペットのヒーリング
・ペットのリーディング
……等など。

関連記事

PAGE TOP