集合意識にロータスヒーリング♪

先日、高次元の存在よりメッセージを受けまして、
コロナ感染に対して働きかけをする事になりました。
私は自分自身のサービスを通して、
自分&相手&社会の
「近江商人の三方良し」を心掛けているため、
今回の受けたメッセージは
「社会貢献」に当たります(*’ω’*)
これは私が宣言をして、
自分ですると決めた事でもあります。

しかしながら、
メッセージを受けると言っても一方的で……
細かい事は何も告げて頂けないので、
手探りで謎解きをしますww
いつも何処からともなくメッセンジャーが現れるので、
謎解きは興味深いものです。
今回はFacebookの投稿でした(*’▽’)

それまでの数日、
私に何が出来るかなぁと考えていたのです。
ウイルスの拡散は世界中なので、
無きものにするのはなかなか難しいし。。
多分、今後は最悪の事態は防ぎつつ、
うまく付き合っていかなければならないものだと
思うのです。
これまでの病気同様、
ある程度は拡散を防ぎながら
免疫をつけていくしかないでしょうね。
無きものに出来るなら、
既にインフルエンザに対しても
出来ているでしょうから。

そんな事に思いを巡らせながら、
もらったメッセージについて考える。。
「人にとって何が怖いだろう……」と。
トラウマの扱いと同様なのですが、
「人が怖いと感じる事」だと思いました。

「感染するかもしれない」という恐怖
「あの人は感染者かもしれない」と不安
「ちゃんとルールを守らない人がいる」という
猜疑心や人を責める気持ち、
「亡くなった人への悲しみ」
他にもあるかと思いますが、
要するにマイナスの感情……
ネガティブなエネルギーですね。

それらは自分の中の出来事だと思いますか??
いいえ、違います。
皆と繋がっている集合意識の中で、
それらが影響し合います。

多くの人が恐怖や不安を感じる事で、
周りへと影響を広げていくのです。
リアルに一緒にいる家族や周りの人だけでなく、
潜在意識の奥深くで繋がっている人達へも。
やがて集合的になり、
大きな影響へと発展していきます。

私は潜在意識への働きかけを得意としているので、
大きくなってしまったネガティブなエネルギーへの
アプローチがいいだろうという
思いに至ったわけです。

思いついてから毎日ロータスヒーリングを
しているのですが、
……重い。
分かっててしようと思ったので当然ですが、
まぁ私の観点が正しかったという事ですね。

適切に情報を集めて対策を練る事は大切ですが、
人は社会心理上、
それらを見る事で望まない影響も受けています。
身近にいない人でも亡くなったり
重篤化した方のニュースを目にすると、
さも自分の周辺で起きたような感覚になります。
「自分が感染してしまったら家族はどうしよう」
「今日、感染するか分からない」
……そんな思いから、
「起きるか分からない」事への恐怖や不安が
大きくなります。

もちろん、実際に感染してしまったら大変だと
思います。
だけど、もっと重いのは
「感染するかもしれない」という自分の中の思いです。

私は毎日毎日、
それらをクリアリングするべく
集合意識にロータスヒーリングを流しています。
ですが、起こった事に対しての働きかけよりも
「起こらない」ように現在の行いを変え、
未来へ働きかけるのも大切な事です。
これは一人ひとりが出来る事。
(ネガティブな事を考えないという事です)

どうか、ネガティブな思いに囚われそうになったら、
楽しいと思える事に意識を向けたり、
チャットや電話でもいいです、
誰かと繋がって意識の方向性を変えてみて下さいね。

潜在意識の影響力は、
人の能力の94~97%と言われています。
あなたの潜在意識には、
まだまだ眠っている能力が隠れています。
今こそ、活用して下さいね(*^^)v

さてさて、
私は集合意識に溜まってしまった
ネガティブなエネルギーをクリアリングしていきます。
コロナ感染&拡大は最悪の事態??
いえいえ、
どんな時も解決の糸口はあるはずです。
きっと、今回も大丈夫~🍀

私もしっかり頑張るから、
安心して過ごして下さいね(*^^)v

 

 

COSMOSのセッションは、こんな方にオススメです(*’ω’*)ノ

 同じような悩みを繰り返している
√ ケアしても変わらない
 今のままではダメなように思う
 変わりたいのに、変われない
 問題が解決しない理由が分からない
 色々なセッションを受けてみたが、変わらない

 

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
……等など。

 

関連記事

PAGE TOP