問題にフォーカスしない

人は誰しも意識を持っていますが、
地球に生まれたからには
肉体と意識は切っても切れない関係にあります。

私が始めに量子場調整を「いいなぁ」と思ったのは、
問題に対して心からも身体からもアプローチ出来たからです。

悩んでいる時、
心がズシーンと重くなっているのを感じると思いますが、
実際にはその悩みによって身体の波動がねじれたり
身体に偏りが生じて真っすぐ立てていない事があります。

そのような時、
量子場調整では身体からアプローチをして
姿勢や重心バランスをスッキリ整える事が出来るのです。

コント等で悩んだり落ち込んだりしている状態を表現する時、
背中は丸く、視線は下にうつむき加減になっていますよね。
あれは実際にそんな姿勢になっているからです。

昔から日本人は内臓領域の状態で心情を表してきました。
・断腸の思い
・腹が立つ
・胸が締め付けられる……等など。

それは内臓領域に感情を司っている所があるからです。

逆に考えると、
「うつむき加減で視線を落としている時には
ポジティブな心情にはなれない」という事になります。
実際の施術でそれをするとしたら
「姿勢を整えると、
スッキリ整った姿勢ではネガティブな事は考えられない」
という事になりますね。

漠然としたネガティブな考え方を繰り返してしまう……
という場合に思考パターンをあれこれ調整するのではなく、
サクッと姿勢を整えてしまうという方法もあるのです。

思考パターンの調整もいいけど
心の面からばかり問題を解消するのではなく、
「身体を整えた結果、
ネガティブな考えが浮かばなくなった」という感じ、
ちょっと良くないですか?
軽~い感じがしますよね^^

私は普段の施術の中でも
「問題にフォーカスし過ぎだな」って感じた時には、
身体にアプローチする事を施術のメインとする場合があります。

心と身体の両方から
相乗効果で人生が好転していきます。
身も心も、軽やかに変容していきたいですね(^^♪

 

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

 

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
・ペットのヒーリング
・ワークショップ糸掛け曼荼羅
……等など。

関連記事

PAGE TOP