心が解けていく……テニス編

春ですね~。
私も、別れと出会いが訪れています。

大きな別れとなるのは、
一年半教えてもらっていたテニススクールのコーチですね。
新たなステージへ向かわれるそうで、
スクールを退職されました。
少し前から他のコーチにも教えてもらおうとしてたので、
学ぶ関わりが終了したんですね。

新しくメインで教えてもらうコーチは、
一時はバリバリのプレイヤーで一旦引退された方です。
昨年あった実業団の試合を観に行った時に
「この人、現役の時はさぞかし強かったんだろうな~。
教えてもらいたい!」と思って、
レッスンを受けに行った時、その旨を伝えました。
我ながら、アツイなww

その時に数年前に燃え尽きて、
しばらく
ショットの強化をして試合から離れている事を話したんです。

カウンセラーの私がいうのも何ですが……、
聞き上手なコーチでね。
いつも一言目には「調子はどうですか?」から始まります。
まずは聞いてから、話をするんですね。

そうすると、こちらも話しやすいので、
ついつい何で試合に出るのをやめたかを簡単に話しました。

ダブルスの練習で色んな方と組んでスキルアップを目指してると、
良かれと思って厳しい言葉も出てくるんですよね。。
そんな事を話すと、
ポツリと「その人なりのショットや頑張りもあるのにね」と
言われました。

以前のコーチからしっかり打てなくて厳しい言葉を浴びていたから、
レッスンの前に泣きそうになっちゃったわ~(>_<)

癒しって、どんな時に訪れるか知ってますか?
カウンセリングの着地点なんですけど、
“どうだったら、よかったか“
“どうして欲しかったか“
その時の自分の気持ちに気がつくと、
モヤモヤが解消されていきます。

……その時に正に、この状態になったのです。
自分で色んな書き換えをしていたんですけど、
やっぱり誰かに受容してもらうと効きますね~。

この後、セルフカウンセリングで他の問題も解消しました^^

このコーチからは、
その後も今までに無い言葉をもらっています。
もちろん前述のコーチに改善してもらって、
更に自分で問題となってる運動パターンを書き換えているので、
やっとその状態になったというのは大いにあります。

それ以外に
言葉の厳しいコーチに習っていた時にかけられていた
否定的な言葉や間違っていた言葉がけが、
私の中に残っていたんです。

改善を繰り返していた苦手ショットを
「“こうして……、こうして……“って
考えながら打ってる時ほど打ててないです。」
「フォームより
“ここを狙おう“って思って打ってる方が打ててますよ。
もう打てるようになってます^^」って。。

なんですって~!!
今までそんな事、言われたことなかったわ。
私は知らず知らずのうちに“出来てない“と思い込んで、
出来ている時も改善点を探してたんですね。

そんなこんなを繰り返しているうちに、
教えてもらい始めて一ヶ月も経たないうちに
苦手ショットを打つのが楽しくなってきました。

なんて事だ~(*_*)
心のカラクリを知っているからこその驚きといったら。。

わだかまりが解けた私は、
「近々一緒に試合に出ませんか」と
一緒に遊んでくれそうな人に声をかけたのでした。
チャンチャン

今は苦手ショットを試合で使えるように調整したり、
試合前の調整に入っています。
(大したレベルでもないのに、プロの選手か~^^;)

人が癒される時の温かさを知っているから、
クライアントさんの心に重いものが残らないように
常に心掛けているのでした。

何度も書いてるかもだけど……
こんな日が来るとは思わなかった
ぐらい幸せな毎日です(^V^*)
信頼感の中で過ごすって、いいもんだな~。

この日は、ヨガパンツでテニス♪

また少し痩せました。分かるかな?^^ゞ

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
・ペットのヒーリング
・ワークショップ糸掛け曼荼羅
……等など。

関連記事

PAGE TOP