日々の穢れを祓う

6月になりましたね^^
日が経つのが早いです。

皆さんは節句に合わせて、お祓いに行っていますか??
私はその重要性を知ってから行くようになりました。

最近で言うと、
年末(年越の大祓)、節分、4月……に行きました。

6月は夏越の大祓(なごしのおおはらえ)ですね。
「茅の輪くぐり」というのがあります。
神社に写真の輪があるのを見たことがありますか??

丹生都比売神社から拝借しました。

夏越の大祓では茅の輪をくぐり、
心身を清め、罪や穢れ(けがれ)を祓い、
年末まで新たな気持ちで過ごす事が
出来るように祈る神事です。
(6月は夏の暑さが始まり、
心身が疲れたり気力が衰えるなどし、
それらを乗り越えられるようにという願いが込められています)

日々の穢れ??
聞き馴染みのない言葉ですね。

人ってね、
何気なく過ごすだけで日々穢れていくのです。

では、どんな事が穢れになるのか??

穢れには3つあります。
・思考の穢れ
・言葉の穢れ
・振る舞いの穢れ

思考の穢れは
頭の中で使っている言葉です。

嫌な事をされた時、
気が付かないだろうと思って頭の中で暴言を吐いたり。
(実際には考えてるだけだけどww)
良からぬ事は考えないようにしようと思っていても、
嫌な目に遭った時にはなかなか難しいですね。
嫌な事は嫌だって思わないと、思いを押し込めちゃうし。。

言葉の穢れは、文字通り”発言”です。
これは言霊が発生しますね。
量子の世界は言霊によって
良い波動や悪い波動を創り出しますが、正にそれ。
「愛や感謝が波動が高い」と分かっていても、
そればかりでは毎日を過ごせません。

振る舞いの穢れは、行動ですね。
長年ある人気のカレー屋さんに行った時に思ったのですが、
そこのお母さん(息子さんとお店をされています)、
お釣りを渡す時にお客さんの手を片手で下から支え、
もう片方の手でお金を乗せたら
軽く両手で包み込んで、目を見て
「ありがとうございました」って言うんです。

初めてお釣りをもらった時、心が温かくなりました。
この時、流れ作業で片手でお釣りを渡し、
何かをしながら「ありがとうございました」って
言われたら、どうでしょう??
思いって、振る舞いに出るんですよね。
リピート率は、グッと下がるでしょう^^;

振る舞いの穢れとは、
何気ない粗雑な行動の事です。

その他は通りすがりでも人の悪口を耳にしたり、
分かっていても正しい事をしなかった等も含まれます。

通りすがりでも……という事は
人はね、穢れを避けられないのです。

今回紹介するお祓いの神事は、
自分ではどうする事も出来ない穢れを祓ってもらう神事です。

逆に考えると、日々穢れちゃうけど、
祓ってもらえば大丈夫!!って事です^^
”知らず知らずのうちに起きちゃう事”なので、
自分では認識出来ないですものね。

コレ、実は結構大切な事なんですよ。
穢れとか災いって、ポイント制なんですって(+o+)

穢れが小さいうちは小さなアンラッキーとか、
タイミングが合わないぐらいなんですけど、
そのポイントが多くなってくると事故に遭ったりするそうです。
例えば、
自分では何気なく信号を渡ってるつもりでも
車がぶつかってきたりね。
車が来るタイミングに自分で行ったりしちゃうという事らしい。。
一例ですけど、知らず知らず……って、怖いですね(>_<)

もし思い当たる事があったり、
お祓いに行ける機会があったら行ってみて下さいね。
あなたがピンとくる神社で大丈夫です(*^^)v

 

 

COSMOSのセッションは、こんな方にオススメです(*’ω’*)ノ

 同じような失敗を繰り返している
 どうしてもネガティブに捉えてしまう
 今の自分ではダメなように思う
 変わりたいのに、変われない
 ついつい終わった事を考えてしまう
 目の前の事に夢中になれない

セッションスケジュールは、こちら……(*´ω`*)ポチッ♪

対面セッション(大阪市南森町)
&遠隔セッション(電話カウンセリング)

<主なサービス内容>
・心理カウンセリング
・ロータスヒーリング
・魂の浄化
・量子場調整
・量子場観察術講座
・特別認定講座3days
・ペットのリーディング
・ペットのヒーリング
・ワークショップ糸掛け曼荼羅
……等など。

関連記事

PAGE TOP